一般社団法人日本地域活性化推進機構

JENCAの特徴

全国の9割以上の企業が中小・零細企業であり、その過半の企業が赤字経営等の深刻な経営の悩みを抱えています。

JENCAの母体であるJa-BIGは、現在未来会計で結ばれた全国60の会計事務所ネットワーク(将来的には300事務所、さらに3,000事務所に拡大を目標)との緊密な連携(事業化支援、人材育成、顧問先企業の経営課題解決支援等)の下、個別中小企業の経営改善に具体的な実績を積み重ねています。

今までも、中小企業の支援に関しては、様々な団体が携わってきました。しかし、どれも症状を軽減するための「対症療法」での支援でしかなかったため、結果的に一時しのぎの支援にしかなっていませんでした。

JENCAは、このJa-BIGの活動をベースに、行政、金融機関、関係諸団体、専門家ネットワーク等のグループと協調・連携を深め、全国の中小企業のあらゆる悩みや疑問に緻密かつ積極的に、何よりも包括的にお応えできるようになります。

その結果、対症療法とは異なり、原因療法として、症状の原因そのものを制御する治療法で中小企業を支援します。

  1. 全国に展開する「未来会計」※を推進する会計人ネットワークを保有
  2. 中小企業のコンサルティングに実績のある組織/団体をJENCAの認定専門家として提携
  3. 国が推奨するローカルベンチマークを使用した中小企業の経営診断を行うオリジナルツールの保有
  4. 中小企業の助成金/補助金の確保に向けた完全支援バックアップ体制