一般社団法人 日本地域活性化推進機構
理事長 片山仁志

一般社団法人日本地域活性化推進機構(JENCA)は、株式会社日本BIGネットワーク(Ja-BIG)を母体として、Ja-BIGの業務支援を行うため、先ずは会員会計事務所の顧問先である中小企業の経営支援を通じて、地域経済の活性化を図ることを目的として発足しました。

現在多くの中小企業が、事業展開や資金調達、財務、人材確保、後継者等の諸問題を抱え、自身の将来の姿に不安を抱いているのが現状です。こうした状況を打破するため、Ja-BIGやその会員会計事務所、地域金融機関、NN構想の会をはじめとした関係諸組織・団体等と連携しながら、専門家によるM&Aや創造型コンサルティングを通じて、地域中小企業の経営をサポートするのが当機構、JENCAになります。

ただ、一括りに「中小企業」と言及しても、その規模、形態、業種といった個別に異なる様々な状況が存在し、その様々な状況の中で、さらに多種多様な課題が存在しています。そのため、全ての中小企業に一つの団体・組織がオールマイティに貢献することは一般的に不可能とされてきました。しかしJENCAは、それら全ての中小企業に対し、既に結果を出したコンサルティング会社・団体を「認定専門家」として提携し、これら認定専門家の実績をデータベース化することで、遍く殆どの中小企業の多面的で複雑な課題に対応できるようになりました。

また中小企業に対し、コンサルティング(アドバイス/ノウハウ提供/スキル指導)というアプローチからの経営支援のみならず、支援団体、協力企業、行政、官庁との連携により、助成金・補助金を活用した、スタッフ層/幹部層/経営層の、それぞれの層に対する人材育成として、「教育分野からの経営支援」を開始致します。